2010年01月20日

犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)

 15日午前5時35分ごろ、名古屋市西区枇杷島町の名鉄名古屋本線の庄内川橋梁(きょうりょう)下の県道で、同区に住む自営業の男性(38)が乗用車で通りかかったところ、線路の枕木を固定するための犬くぎが落下してフロントガラスに刺さった。車は衝撃でガードレールに衝突し、男性は左脇腹に軽い打撲を負った。愛知県警西署が落下原因などを調べている。

 同署によると、犬くぎは幅1.7〜4センチ、重さ311グラム。長さ13.5センチの胴部分がフロントガラスを突き抜け、平らな頭部で止まった。道路から橋梁までは高さ4.7メートル。男性は自宅に戻る途中だった。【中村かさね】

【関連ニュース】
<直撃事故>エレベーターの解体で2人死亡 重り直撃か−−東京・清瀬
<直撃事故>落下:機材が直撃、57歳作業員死亡−−東京・板橋の工事現場
<直撃事故>道路標識:突然倒れ自転車の女性直撃、軽傷 東大阪市で
<直撃事故>笠岡工高の砲丸直撃:教諭ら3人書類送検 生徒は家裁へ書類送致 /岡山
<直撃でこんなに被害が>列島直撃台風18号

流氷 紋別の北160キロで初確認…海上自衛隊機 北海道(毎日新聞)
初め不起訴ひき逃げ死亡、1審猶予・2審で実刑(読売新聞)
雑記帳 石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)
posted by ミツハシ トクオ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。